So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

探鳥記録 2018.2月 [野鳥]


まずは定番の干潟の野鳥から。

20180311-01_okayoshi.JPG
オカヨシガモ軍団。
頭が赤いのはホシハジロかな?


20180311-02_misago.JPG
手前はミサゴ。
魚を捕らえたようです。
奥はスズガモの群れ。

20180311-03_kogamo.JPG
手前はカルガモ。
後ろはコガモ連隊。

20180311-04_tsukushi.JPG
ツクシガモ。
いつも遠いです。

20180311-05_shiro-chi.JPG
シロチドリ。

20180311-06_daizen.JPG
体の大きい方がダイゼン。
小さいのはハマシギ。

20180311-07_suzu.JPG
お腹の白いのがスズガモ。
陸に上がっているスズガモをあまり見たことがありません。

20180311-08_hajiro.JPG
潜水の達人、ハジロカイツブリ。

20180311-09_yoshi.JPG
ヨシガモ。

20180311-10_large-swan.JPG
オオハクチョウ。
10羽います。

20180311-11_large-swan.JPG
大きな水かき。

20180311-12_large-swan.JPG
逆光オオハクチョウは先月も撮影しましたので、

20180311-13_large-swan.JPG
今回は順光側に回ってみました。

そのまま堤防を数十m歩けば順光側に行けるけれど、それではハクチョウに近づき過ぎて驚かしてしまうかもと思い、一旦来た道を引き返して車で大回りしてたどり着くという気の使いよう。

20180311-14_large-swan.JPG
「何やってんだ、アイツ。」って感じかな。^^;

20180311-15_large-swan.JPG
来シーズンもまた来て欲しいですからね。
気にせず、寝ていてくださいまし。

20180311-16_harrier.JPG
干潟の後背地を飛び交う猛禽類。
チュウヒと思われる。

20180311-17_harrier.JPG
地上に降り立つ。
今シーズンは近くで過ごしていたのかも知れません。

20180311-18_harrier.JPG
同じくチュウヒ。
その上空を通過している野鳥は、、、

20180311-19_harrier.JPG
うう、分かりません。
くちばしが長いので、シギの仲間であることは確かなのですが。

20180311-20_mozu.JPG
モズ氏。

え?モズ氏??

20180311-21_az.JPG
アズ氏。^^;

ちょっと息抜き。
ここからは干潟以外で撮影した野鳥たちです。

20180311-22_yuri.JPG
ユリカモメ。

20180311-23_hidori.JPG
地上に上がって何かをついばんでいるヒドリガモ。

20180311-24_ban.JPG
バン。

20180311-25_kogamo.JPG
コガモ。

20180311-26_kawa-aisa.JPG
やや?川にいたこの野鳥は、、、

20180311-27_kawa-aisa.JPG
カワアイサかな?
カメラに収めたのは初めてかもしれません。

20180311-28_tsugumi.JPG
「冬鳥」と言ったら、ツグミは外せません。

20180311-29_binzui.JPG
ビンズイもまだいました。

20180311-30_hi-renjaku.JPG
久しぶりに出会えたヒレンジャクたち。

20180311-31_hi-renjaku.JPG
3年ぶりです。

20180311-32_hi-renjaku.JPG
綺麗な鳥なので探鳥家の皆さんには人気があります。

20180311-33_hi-renjaku.JPG
でも、出会える年もあれば、まったく見かけない年もある
とても気まぐれ(?)な鳥さんです。

20180311-34_aoji.JPG
アオジ。

ビンズイと模様が似ていますが
こちらは警戒心が強いです。

20180311-35_ikaru.JPG
イカル。

そういえば今シーズン
シメをまだ見ておりません。

nice!(34)  コメント(11) 

nice! 34

コメント 11

zombiekong

随分たくさんの種類がいますね。アズ様はお留守番で拗ねているようにも見えます。
by zombiekong (2018-03-12 01:47) 

ちぃ

モズ氏からアズ氏のリレー、きたーーーーO(≧∇≦)O
モズ氏のインターバルでちょっと一服、良いですね!
ツグミは冬鳥だったのですね。
言われれば夏場は見かけないかも・・・
ヒデンジャクさんはくっきりアイラインと頭のお飾りがフォトジェニックですねー。
美しい方はいけずな方が多いようで・・・(^▽^;)
by ちぃ (2018-03-12 15:44) 

ゆきち

ビンズイさんとアオジさん、ぱっと外で出会ったら区別がつきません・・・(ーー;)
ヒレンジャクさんの隈取りのようなお顔は迫力ありますね♪
3年待たないと会えない鳥さん、人気が出るのもうなずけます(*^▽^*)
by ゆきち (2018-03-12 21:05) 

yes_hama


★zombiekongさん、こんばんは。
2月はとても冷え込む時期ですが、冬鳥ウォッチングする者にとっては「かせぎどき(?)」です。^^;
アズ氏、野鳥に挟まれて拗ねちゃったかな? ^^)

★ちぃさん、こんばんは。
定番のモズ氏→アズ氏、他に何かパターンはないものかと模索していますがなかなか・・・。
冬鳥と言えばツグミのイメージが私は強いです。
逆に夏鳥と言ったらツバメが真っ先に思い浮かびます。^^)
ヒレンジャク、カラフルで人気ものです。
いけず・・・、半寄生植物のヤドリギの実が大好物なので、レンジャクが止まっている木にとっては確かに厄介者かもしれません。

★ゆきちさん、こんばんは。
ビンズイvsアオジ、掲載した写真では判別が難しいですね。
アオジはスズメ並みに警戒心が強いですが、ビンズイは案外近くまで寄れる、性格のおおらかな(?)鳥さんです。^^)
ヒレンジャク、3年ぶりにあえました!
でも次はいつ会えるんだろう。。。
by yes_hama (2018-03-12 22:09) 

はなだ雲

何かをついばんでいるヒドリガモたちの
ころっころとした後ろ姿がカワイイ
ヒレンジャクさんは顔真っ赤にして
何か怒っているのでしょうか^^
by はなだ雲 (2018-03-12 22:11) 

yes_hama


はなだ雲さん、こんばんは。
ヒドリガモ、地上を歩くのが苦手なのか
ポテポテ歩いている姿はカワイイです。^^)
ヒレンジャク氏、ひょっとして地上に
人間が群がって落ち着かないのかなあ。^^;
by yes_hama (2018-03-12 22:35) 

takapy77

今年は久しぶりにレンジャクが来てくれましたね。
チュウヒさんは、この草原が塒かもしれません。
カワアイサ居ましたか。会えて良かったですね。
それから、飛んでいるシギさん。難しいです。
この時期に群れで飛んでいて、嘴が長い鳥さん、
ミヤコドリくらいしか思い浮かびません。
by takapy77 (2018-03-12 23:10) 

yes_hama


takapy77さん、こんばんは。
レンジャク、久しぶりでした。
今年はチュウヒは見ることが出来ましたが、反対に、同じ場所でノスリを見ることがありませんでした。
ミヤコドリ、まだまともに見たことがありませんので、もしそうだとしたら、うう、残念ですー。^^;
by yes_hama (2018-03-13 00:24) 

ミケシマ

鳥さんたち増えてきましたね!!
いやーもうワタシ、ヒレンジャクさん気に入っちゃいましたよ☆
モズ氏~♡ まちがえたアズ氏~o(≧▽≦)o
期待してたよ♡
鳥さんたちにはほんとーに申し訳ないけど、アズ氏が一番カワイイ!!
by ミケシマ (2018-03-13 21:59) 

mayu

こんなに多品種な水鳥、お目にかかったことありません。
お留守番のアズ氏も、未体験だね、きっと(*´▽`*)
by mayu (2018-03-13 22:04) 

yes_hama


★ミケシマさん、こんばんは。
冬鳥の数、今がピークかも知れません。
ヒレンジャクは茶系が多い日本の野鳥の中ではカラフルな部類に入ると思います。^^)
モズ氏・・・、あ、いや、アズ氏(汗)、
モズ氏が確認できないと探鳥ネタになかなか出演できないかも。^^;

★mayuさん、こんばんは。
この時期は冬鳥が多い時期ですが、それでも今シーズンはちょっと少な目かもしれません。
アズ氏、野鳥に挟まれて困惑気味かもしれませんね。^^;
by yes_hama (2018-03-14 00:30)