So-net無料ブログ作成

注目の楽器 [音楽]


20160820-01_swing bass.jpg
先日、ベースの弦を買いにひさびさに楽器店に行きました。
上の写真中央がロトサウンド製のベース弦RS66LD(スタンダードゲージ)。
本当はRS66LE(ヘビーゲージ)が欲しかったんだけれど、なかなか店頭には置いてありません。

それにしても、パッケージがチープになったなあ。
昔は紙箱に入って売っていたのに。

続きを読む


nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

弥陀の池にて [音楽]


20160410-01_Iouji.JPG
長篠の合戦の際、武田勝頼が本陣を置いたとされる医王寺。
新東名が開通したので、ここ医王寺も長篠城址もかなり訪問しやすくなったのではないかと思います。

続きを読む


nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

春の海~ [音楽]


20160305-01_M-Beach.jpg
カメラのMIC.I/O端子に対応したPCMレコーダ、TASCAM:DR-60DmkIIを購入したので、練習がてら春の三河湾の波音を録音してみました。
もともと動画撮影用の4chリニアPCMレコーダですが、外部マイクさえ付ければカメラ無しの単体で録音が可能です。

Nikon CoolPix P7700を上に接続していますが、コンデジの類でも少々マニアックなP7700にはMIC IN端子があり、動画撮影時は外部マイクが使えちゃうんです。
でも今回はDR-60DmkIIで録音した方の音声をご紹介。

続きを読む


nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

Irrésistiblement [音楽]


・・・冬将軍到来のようです。

20160116-01_az.JPG
アズ氏、エアコン下の巣っこを確保でき、冬将軍対策もバッチリ。
ちょっと得意げ。

続きを読む


nice!(23)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

鬱なバラード [音楽]


イエスのベーシスト、クリス・スクワイアの逝去を知ってからどうも気分が落ち着かぬ。

いや、ちょうどその頃からいろいろあって不穏な日々を過ごしており、腹が減っているのか、胃液がたまっているのかよく分からぬコンディション。回っているコマの芯が弾け飛んだ状態。
休みの日は山の方には行かず、海ばかり眺めに行っている始末。
笑っちゃいますよね。

続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

Tormato(トーマト) [音楽]


我が尊敬するベーシスト、クリス・スクワイアが今年の6月27日に死んじゃっていたらしい。
今ごろ知りました。

20150912-01_4001CS.JPG
リッケンバッカー4001CS。
彼のシグネイチャモデルで、私はこのベースを2本も持ってやがるほどのクリス・ファン。
ピックガードには彼のサインがプリント。

最近あまり話題に上がらないな?ってことでyoutubeを探っていたら、他界していたことを知りました。ショック。
死因は白血病?詳細は明らかではありません。

彼が所属していたバンド、”YES”はメンバー交代が激しかったのですが、彼だけは当初からずっとベースを担当していたオリジナルメンバーだったのでした。
当初は痩せていたけれど、"Owner Of A Lonely Heart(ロンリーハート)"がヒットした頃くらいからだいぶ太っちゃって別人のようでした。

"FRAGILE(こわれもの)”と言う70年代のアルバムからずっとファンだったのですが、個人的に好きなアルバムはタイトルの”トーマト”というアルバム。

YESとしては異色のメッセージソング、”Don't Kill The Whale(クジラに愛を)”が収録されているアルバムなのですが、メンバーが楽しそうに演奏している曲が多く入っており、そんなこともあってか、このアルバムに収録されている、
”Release, Release(自由の解放)”と
”On The Silent Wings Of Freedom(自由の翼)”と言う曲が
一度バンド演奏してみたかったなあという曲だったのでした。
まあ、どちらもYESらしく(?)変拍子で演奏が難しく、特に”自由の翼”なんてたぶんドラマーしか話に乗ってくれなかったと思いますけどね。

高音と低音が際立った迫力あるあのベース音はもう聴けないのかな?
・・・聴けないんだね。
今日は早く寝よう。。。


共通テーマ:日記・雑感

納涼の音 [音楽]


20150801-01_shinshiro park.JPG
新城総合公園で「夏の音色」を録音してみました。
先週末、自転車競技のツール・ド・新城が開催された場所です。
では、5MB分の5分間、お楽しみください。(Stereo:音量注意)


川のせせらぎとヒグラシの鳴き声がメインのつもりだったのですが
夕方にもかかわらずまだ真昼のセミたちが鳴いています。


共通テーマ:日記・雑感

ぼくらの鉱石ラジオ [音楽]


20130126-az.JPG
ちまたでは、mineosaurusさんの描かれたアズ氏の似顔絵が話題になっておりますが、
地道にマニアックな話題なんぞ。^^;

20130126-germa_radio01.JPG
学研「大人の科学」の電子ブロックminiで組んだダイオード検波ラジオの回路。
使うブロックも少なく、とてもシンプルです。

ダイオードラジオ、またはゲルマラジオとか鉱石ラジオとか言われるラジオは、言ってみれば放送局が出した電波のエネルギだけで聞く原始的なラジオで、増幅回路も無いためバッテリが不要です。なので、停電のときも情報が入手でき、使っている部品の劣化や放送局が停波しない限りイヤホンからホットな話題が流れます。
でも音量は当然、よく耳を澄まさないと聞こえませんけどね。

今回はこのラジオのコレクション(笑)。

20130126-germa_radio02.JPG
ミズホ通信社製のダイオードラジオ・キットの完成品。
これをいつもベッドの片隅に置いてあります。
NHKの「ラジオ深夜便」で流れる懐メロをこれで聞くと、おもいっきり昭和の時代に浸れます。

20130126-germa_radio07.JPG
これはキットの包装状態のままのもの。
作っていないものも大人買いしてあります。^^

20130126-germa_radio03.JPG
こちらは、学研「大人の科学」の鉱石ラジオ。
鉱石が添付されていて、鉱石のどの部分が一番検波できるか実験できるようになってます。
よく聞こえるように増幅回路も搭載されていて、増幅回路あり/なしの切り替えスイッチがついています。

20130126-germa_radio04.JPG
これは「ワンダーキット」と呼ばれるキットシリーズのゲルマラジオ。
ゲルマラジオといっても、こちらはゲルマニウムダイオードは使用しておらず、ショットキーバリアダイオードで代用されていました。
いっとき、ゲルマニウムダイオードが品薄になった頃があったんです。
これはあまり聞こえなかったので、一部部品が取り除いてあります。

20130126-germa_radio05.JPG
これは古いホーマー社製のゲルマラジオ。
キットでなく完成品販売で、中身は当然シンプルなんだけどこれが一番よく聞こえます。
さすがラジオメーカーが作っただけのことはあります。

20130126-germa_radio06.JPG
こちらは部品を買いあさって自作したゲルマラジオ。
回路を組んで名刺ケースの中に押し込んであります(笑)。
フェライトバーがでかいので、ホーマー社製のラジオなみによく聞こえます。

20130126-germa_radio08.JPG
まだ手元にある部品群。
右上の小袋に入ったものがゲルマニウムダイオード。
その下の黒い粒がショットキーバリアダイオード。
作ろうと思えばまだ作れるんだろうけど、最近集中力が無くて・・・

ちなみにタイトルはこの本から引用。

20130126-germa_radio09.JPG
鉱石ラジオファン必見の本ですが、もう販売されていないかもしれません・・・

共通テーマ:日記・雑感