So-net無料ブログ作成

探鳥記録 2017.05月 [野鳥]


20170611-01_shigi.JPG
前記事のクイズ写真
皆さんは分かりましたでしょうか?


20170611-02_chushaku.JPG
答えはこの子です。

20170611-03_chushaku.JPG
他の9羽はチュウシャクシギ。
長いくちばしで下向きに湾曲していますが、

20170611-04_oosori.JPG
もう一羽はオオソリハシシギといって、
クチバシが上向きに反っているのでした。
体が赤っぽいのは夏羽で、ピンクの矢印のところにもいました。

20170611-05_chushaku.JPG
私も最初は気づかず、「チュウシャクばかりだけれど、ま一応ひととおり撮影しとこう。」って感じで撮影し、家に帰ってから画像を確認したときようやく気づきました。
んでもって、日を改めてもう一度撮影しに行った次第。

20170611-06_oosori.JPG
日を改めて撮影し直し。
まだ居ました。
が、夏羽の紅い子は居ませんでした。

20170611-07_oosori.JPG
左がオオソリハシシギ。
右がチュウシャクシギ。
くちばしの違いがよく分かると思います。

20170611-08_oosori.JPG
このオオソリハシシギ、北半球から南半球までを往復する旅鳥だそう。
しかも方向も間違えずに!
・・・野鳥の潜在能力は計り知れぬものがあります。

20170611-09_oosori.JPG
ん~~。

20170611-10_kiashi.JPG
チュウシャクシギの中にはもう一羽紛れ込んでいました。
これはすぐ分かりますよね。

20170611-11_kiashi.JPG
キアシシギでした。

20170611-12_hama-shigi.JPG
その他の野鳥たち。
ものすごく遠いところに居るハマシギ。
左下はチュウシャクシギが水浴びしているところ。
溺れているのではありません(笑)。

20170611-13_daizen.JPG
ダイゼン。
デジタル・テレ端で撮影。

20170611-14_daizen.JPG
ダイゼンかムナグロかでいつも悩むのですが、
まあダイゼンだと思います。

20170611-15_sagi.JPG
カモもいなくなり、干潟はサギたちの楽園に。

20170611-16_sagi.JPG
なぜかダイサギとアオサギが、

20170611-17_sagi.JPG
シンクロで飛んでいました。

20170611-18_kiji.JPG
後背地にいたキジ。
動画キャプチャから。

20170611-19_kiji.JPG
ケーンケーンと縄張り宣言。

20170611-20_kiji.JPG
キジやセッカたちが暮らしている空き地も
いまは少しづつ整地されつつあります。

nice!(28)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 28

コメント 12

ゆきち

当たりました\(^o^)/
でも違いは羽毛の色ではなく嘴だったのですね^^;
横顔を並べていただくと一目瞭然です。
大海原を方向を間違えずに飛んでいく、地下鉄の出口を間違えただけでどこにいるかわからなくなる私には、尊敬するしかありません。
こてつの写真に投票をありがとうございました<(_ _)>
by ゆきち (2017-06-11 20:46) 

yes_hama


ゆきちさん、こんばんは。
おめでとうございます!
クチバシを隠しているのでかなり難問だったと思います。
オオソリさん、アラスカからニュージーランドまでひとっ飛びするなんて話もあるそうで、ものすごい能力だと思います。
地下鉄の出口は分かりませんね~。
出口の番号が書いてあっても間違えます。^^;
ねこカレンダー・フォトコンテスト、入選するといいですね。^^)
by yes_hama (2017-06-11 22:19) 

はなだ雲

間違い探しもおもしろかったけど
まず第一に、みんな後ろ向きで一本足で立ってる姿が
それだけでおもしろいっていうか・・
ていうかそもそもなんで鳥は一本足で立つのですか?
足を片方づつ休めるため?
by はなだ雲 (2017-06-11 23:15) 

yes_hama


はなだ雲さん、こんばんは。
どうして鳥って一本足で休むのでしょうね。
うう、私もよく分かりません。
これは私の勝手な推測ですが、体温を下げないよう脚やクチバシを身体に密着させているのだと思います。
でもそれだったら、地べたにうずくまるのがいいのでしょうが、それだと視線が低くなるし地を伝ってやってくる敵に狙われやすいので、一本足でたって敵が来ないか見張りながら休んでいるのかもしれませんね。
そのせいなのかどうかわかりませんが、5秒に1度は目を開けて周りをチェックしているようにみえます。
自然界ではおちおちゆっくり休むことも出来ないのでしょう。

by yes_hama (2017-06-12 00:46) 

sumi-cyan

やっぱ野鳥可愛いですね!!
てか、キジさん初めて見ましたwww
by sumi-cyan (2017-06-12 03:30) 

ちぃ

わ!後ろ姿だけで判っちゃいましたwってまぐれですよね^^
同じ様な姿形なのにクチバシが上向き、下向き・・・
共存する為、たべる餌がかち合わない様にそうなっているのでしょうね。
自然のしくみって素晴らしい!
荒ぶるキジさん・・・繁殖期で気が立っていたのか野生のキジにつつかれそうになったことがあります^^;
by ちぃ (2017-06-12 07:29) 

takapy77

オオソリの赤い子は雄で、赤くない子は雌だと思います。
雌は冬羽→夏羽への換羽中かな?。

by takapy77 (2017-06-12 19:46) 

yes_hama


sumi-cyanさん、こんばんは。
野鳥もよ~く眺めると可愛いですね。
特にこの季節は子供が産まれてあどけないしぐさも見られて和みます。^^)
「キジも鳴かねば打たれまい」という言葉通り、鳴かなかったら私も存在に気づかなかったと思います。^^;

ちぃさん、こんばんは。
おめでとうございます~!!
特徴のクチバシを隠しているのでとても難しかったはずです。
異種同士仲良く暮らしているのは素晴しいですね。
自然から学ぶことは沢山あるのかも。。。
キジにつつかれそうに!ですかっ!?
もし本当につつかれたら大怪我しそうですね。^^;

takapy77さん、こんばんは。
まだ赤くない子は雌だったのですね。
よく調べておりませんでした。<(_ _)>
もしクチバシに特徴がなかったら、私の場合
別の種類かと思ってしまったかもしれません。^^;
by yes_hama (2017-06-12 21:47) 

komugi0421

やったー!!当たりました!!
でもたまたま当たった感じですかね〜(^o^;)
クチバシを見ると上向きと下向きでわかりやすいですね♪
あんなに長くて邪魔そうですが、餌を取るのに
必要なんでしょうね〜
野鳥鑑賞はたのしいですね♪
by komugi0421 (2017-06-19 11:46) 

yes_hama


Komugi0421さん、こんばんは。
おめでとうございますー!!^^)
特徴あるクチバシを隠しているので見分けづらかったと思います。
どうして上向きと下向きのクチバシがあるのか、興味あります。
詳しい解説がなかなか見当たらないので、
じっくり観察する必要がありそうです。
by yes_hama (2017-06-19 20:16) 

ryang

わーい アタリでした。
なんだか間違い探しみたいな違いですね。
クチバシの曲がる向きの違いなんて面白いです。
by ryang (2017-06-20 23:50) 

yes_hama


ryangさん、こんばんは。
おめでとうございます~!!^^)
大きさも、柄も、ポーズも同じで分かり難かったと思います。
見た目は似ているのにクチバシだけはまったく逆方向に反っているのがとても興味深いです。自然は奥深いですー。^^;
by yes_hama (2017-06-21 21:37)