So-net無料ブログ作成
検索選択

探鳥記録 2017.02月 [野鳥]


20170312-01_higata.JPG
いつもの干潟にて。

数え切れないくらいウジャウジャいますね。
・・・って、この写真じゃ分かりませんよね。


20170312-02_higata.JPG
少しズームアップ。
これでも分かり難いかな。

20170312-03_shigi-chi.JPG
もっとズームアップ。
正体はハマシギとシロチドリたちでした。

20170312-04_kogamo.JPG
カモたちも沢山いましたが、これはコガモ。

20170312-05_kamoes.JPG
ツクシガモやマガモ。
中央の、胸の白いカモがツクシガモ。

20170312-06_tsukushi-gamo.JPG
ツクシガモ。(手前)
いつ来ても寝てばかりでしたが、今回は起きて何かをついばんでいました。

20170312-07_tsukushi-gamo.JPG
でもやっぱり、警戒心が強くて距離が遠いです。

20170312-08_swans.JPG
ハクチョウたちもいました。
サギも混じってますが、首を曲げて寝ている4羽がハクチョウ。

20170312-09_swans.JPG
左手前のハクチョウはコハクチョウみたい。
残りの3羽は図体がでかいのでオオハクチョウっぽい。

結局、今シーズンのオオハクチョウはこの3羽しか確認できませんでした。

20170312-10_kusa-shigi.JPG
干潟後背地のクサシギ。

20170312-11_maybe_ta-shigi.JPG
そのクサシギの失敗写真。
クサシギ(黄)の上にタシギらしき野鳥(赤)が写っていることにぜんぜん気づいておりませんでした。

20170312-12_kamome.JPG
干潟以外の海辺にて。
いつになく優しい目つきのカモメ。

20170312-13_tobi.JPG
トビはいつも空を舞っています。

20170312-14_hidori_yuri.JPG
ヒドリガモ。
(手前はユリカモメ)
ヒドリガモやオナガガモは今年も飛来数は多かったでした。
でも今年、キンクロハジロを数多く見ておりません。

20170312-15_shime.JPG
ここからは公園の小鳥たち。
シメです。

20170312-16_shime.JPG
一見すると文鳥に見えるので小さな野鳥に見えますが、
スズメよりやや少し大き目の野鳥です。

20170312-17_ikaru.JPG
イカル。
イカルもスズメより大きいです。

20170312-18_ikaru.JPG
いつも群れでいますが、そのうちの1羽です。

20170312-19_ruri-bitaki.JPG
これはルリビタキのメスでしょうか。
「ルリ子」さん?
初対面です。

20170312-20_ruri-bitaki.JPG
目がクリクリですが、けしてプリクラで撮影したわけではありません。
(そりゃそうだ)

20170312-21_ruri-bitaki.JPG
美人に撮れたかな?

20170312-22_jou-bitaki.JPG
ジョウビタキのオス。

20170312-23_jou-bitaki.JPG
2月の初旬に撮影しましたが、下旬は確認できませんでした。
渡ってしまったのかもしれません。

nice!(35)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 35

コメント 12

ちぃ

ルリ子さん、とってもプリティーですO(≧▽≦)O
いつもまなじりをキリキリと釣り上げているカモメの
憂いを含んだようなやさしい表情も良いですね〜。

by ちぃ (2017-03-13 09:58) 

mayu

夏の海水浴場みたいに賑わってますね(^◇^)
by mayu (2017-03-13 11:11) 

ゆきち

干潟をズームしていくと鳥さんが浮き上がってきますね^^
シメさんの「何か用?」みたいな斜め正面顔が好きです♪
イカルさんの黄色、ジョウビさんのオレンジ、とってもきれいです。
by ゆきち (2017-03-13 19:22) 

yes_hama


ちぃさん、こんばんは。
ルリ子さん、とてもキビキビと動き回って撮影するのは結構苦労しましたが、何とか撮影できました。初見の野鳥ですが可愛いですね。
カモメ、いつもは怖い目つきなのですが、このときは優しい気持ちになったのでしょうか。^^;

mayuさん、こんばんは。
夏の海水浴場、とてもいい表現ですね。
さすがです!^^)
大勢の”海水浴客”がいらしたのですが、なにせ保護色で分かりづらかったです。^^;

ゆきちさん、こんばんは。
ハマシギたち、最初はぜんぜん野鳥がいないものだと思ってました。^^;
ヒュルヒュルと鳴き声が聞こえたので存在が分かったのですが、思ったよりも大勢いたのでビックリしました。
シメさん、片面で何かを見ている光景ですが、それが偶然正面顔となりました。
小鳥達、拡大すると色鮮やかですが、遠くから眺めると保護色なのかあまり目立ちません。うまく風景に溶け込んでいるようです。^^)
by yes_hama (2017-03-13 21:10) 

ミケシマ

ウジャウジャ…? って思ったらほんとにウジャウジャしてた!
鳥ってうつくしい生き物ですね。
どうしてこんな羽色になったのか不思議です。
最後はジョウビタキの正面顔! イケてますね~
←アズ氏、マヨもお好きでしたか!
さすがっすアズ先輩~ わたしも指をザリザリされたい(*^^*)
by ミケシマ (2017-03-13 21:50) 

yes_hama


ミケシマさん、こんばんは。
ウジャウジャでしたでしょう.
私も最初は気づきませんでした。^^;
仰るように野鳥はとても美しいですね。
特に配色バランスがとても素晴しいと思っています。
グレイと黄色の境目に濃紺を取り入れたイカルさんとか、ジョウビさんの白斑の心憎いアクセントとか、一体誰がデザインしたのでしょう?
私は画家ではないけれど、なんかすごく関心してしまいます。^^)
アズ氏、けっこうマヨラーなんですよ~。
指をザリザリされると、なぜか背筋がヒクヒクします。^^;;
by yes_hama (2017-03-13 23:17) 

takapy77

ウジャウジャ居ますね。昨年私が行った時もハマシギが100羽以上居ましたね。
カモメさんは、おそらくセグロカモメだと思います。オオセグロカモメは
ちょっと、きつめの顔つきです。
ルリ子さんに会えましたね。ルリ男君にも会えるといいのですが
もう、帰る時期なので、来シーズンに期待ですね。
by takapy77 (2017-03-14 20:52) 

yes_hama


takapy77さん、こんばんは。
ハマシギ、居る時はウジャウジャいるのに、居ない時はまったくいませんね。
気のせいだと思いますが、期待している時ほど見かけません。^^;
カモメはセグロカモメだったのですね。教えていただきありがとうございます。
オオセグロカモメやウミネコって目がきつめですよね。
ルリ子さんにようやく出会えました。
ちょこまか動くので、カメラで追いかけるのに必死でした。^^;
来シーズン、ルリ男君にぜひお会いしたいです。^^)
by yes_hama (2017-03-14 22:59) 

komugi0421

ここは本当に野鳥の王国ですね!!
うらやましい!!
うちの庭には、すずめ、カラス、鳩、イソヒヨドリくらいです。
ジョウビタキという鳥はとっても可愛いですね♪
でもやっぱりユリカモメがいちばん好きです!
鳥の写真は難しそうなので、こんなに綺麗に撮れる
のは凄いです!
by komugi0421 (2017-03-15 11:18) 

yes_hama


komugi0421さん、こんばんは。
野鳥が見たいとき、干潟に行けばまず間違いなく見ることが出来ます。
でも、上の写真のように目を凝らす必要がある場合もあります。^^;
イソヒヨドリが見られるのは羨ましいです~。
鳴き声も澄んでいて良いですよね。^^)
ユリカモメもぼちぼち渡りの季節かもしれません。
野鳥の写真、奥が深くてなかなか難しいです。
by yes_hama (2017-03-15 21:26) 

はなだ雲

「シメ」カオでかい!.
くちばしがごっついせいかな?
隈取りのせいかな?
by はなだ雲 (2017-03-20 13:52) 

yes_hama


はなだ雲さん、こんばんは。
シメ親分、顔、大きいですね。
正面から見ると、顔の模様が歌舞伎の隈取か
大魔王シャザーン(知りませんよねぇ。。。^^;)のようですね。
by yes_hama (2017-03-20 21:39)